本文へ移動

晧臺寺幼稚園ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

チョウの誕生

2020-06-15
今日の朝の登園時の廊下は大賑わい驚いた顔口を広げてにっこりした顔驚いた顔
土・日の休みの間に【アゲハチョウ】がさなぎから羽化し
観察ケースの中で綺麗な姿をみせてくれました。
「生まれてるよー」
「わー! きれーい」
「みてみてー! はね、ひろげてるよ」
早速図鑑を持ち出し名前など調べ始めました

 
「チョウチョさん、ご飯食べたかな?」
「チョウは何を食べるのかな?」
「ミカンの葉っぱだよ」
「それは幼虫だよ」
「チョウはお花の蜜を吸うんだよ」
「アサガオの蜜を吸うかな?」
 
自分たちが育てているアサガオの花の傍で観察ケースのふたを開けてみると・・・
子どもたちの予想に反し、あさがおのはなの方ではなく
空高く飛んでいきました。
「ばいばーい」
つぎの羽化を楽しみにしている子ども達でした
残りの4個のさなぎが羽化するのが見れたらいいですねきらきらしたハート

きゅうりの試食

2020-06-09
きゅうりが大きくなっていく様子をよーく観察していた子ども達
(写真がなくて残念涙がお
収穫し、チクチクしたきゅうりを触ったり、みんなの反応を見て触らなかったり・・・・・
最後は美味しくいただき何回も『おかわりくださーい』
自分たちで育てた新鮮なきゅうりの味は格別赤いびっくりマーク
その上みんなで一緒に食べるとさらに美味しさがますようです。
しかし、中には「いらなーい」という子も
でも、みんなにつられて一口パクッ口がバツされた顔
何でも食べる子どもに育って欲しいですね

時計屋さん見学

2020-06-09
6月10日に時の記念日を控え年長さんは時計屋さん見学に行きました。
お店でいろいろな時計の種類を見せていただいたり、時計が動く仕組みを見せていただいたり・・・・・
子ども達は真剣な眼差しで見たり聞いたりしていました。
今後更に時間を大切にし、お約束の時間も守れるようになるでしょうね赤いびっくりマーク
大興奮で、家での報告もすごかったとか赤いびっくりマーク
はてさて、幼稚園ではどんな時計を創るのでしょう?
 

初めての習字

2020-05-13
待ちに待った習字の時間。子ども達は緊張の中、期待と不安でワクワク胸を躍らせ・・・
姿勢を正しくし、集中することが身に付きますようにきらきら
初めてにしては堂々の書きっぷりウィンクしたニンマリ顔
1回目は【一】の練習
真剣!真剣!真剣!
一年後には墨の濃さももっと出て来るでしょうね
終わってからの感想は?
「墨をするの、つかれたー」
目に前のことに集中していた証拠ですね
  

豆剥き♪

2020-05-13
コロナウイルスの感染防止の為休園していた幼稚園も開園し
日常生活が始まりますた。
園児たちの声が園庭いっぱいに広がり活気づいています
 
早速、空豆・グリンピースのまめの鞘を剥きました。
悪戦苦闘の鞘剥き・・・初めての経験の子はどうすればむけるのかわからず鞘を爪でこすっている子・いきなり鞘を半分に折ってしまう子・手際よく何個も剥ける子等様々でした
家庭で経験がある子、初めての経験の子の差が
垣間見えました。
 
『おうちでは、しおをちょん♪とつけてたべるよ』
『ここをこうやって剥いて食べるよ!』
『そらまめくんのベッド、ママにあげる♪』
 
持って帰って、花壇に飾ってくださったり、腐るまでとっとこうと云ってくださったり、お母さま方の御協力で子どもたちのこころも優しさが芽生えることでしょう♪
TOPへ戻る