本文へ移動

晧臺寺再建工事について

解体の状況

before
after
RSS(別ウィンドウで開きます) 

晧臺寺、大仏殿

2020-12-31
12月に入って、大仏殿の改修が行われました。

来年の一月下旬よりいよいよ本堂の解体工事が行われる予定です。
それから、新しい本堂が出来るまでの間の、この大仏殿を法要会場として使っていきます。
そのために、石床に畳を引いていきました。
また、その畳は本堂の脇の所と、私たちが坐禅を組む禅堂の畳を使用しました。

工事が本格的に始まればこの大仏殿が法事の会場となり、

毘盧遮那仏、大仏様の前で法要を厳修させて頂きます
現在の本堂の脇
禅堂の様子
大仏殿の作業風景
畳が敷かれている大仏殿
鐘の移動
鐘の移動作業
また、本堂にあった鐘も移動しました。

現在は、大仏殿の前にあります。

今年の除夜の鐘もこちらの鐘を使うことになっています。

宗教法人 晧台寺
〒850-0872
長崎県長崎市寺町1番1号
TEL.095-823-7211
 
TOPへ戻る