本文へ移動

住職ご挨拶

 この度、大本山永平寺監院・当寺前住職小林昌道老師の御推挙を蒙り、平成三十年三月十三日付けで、当山三十七世住職・堂長を拝命いたしました。
 当山は鎮西屈指の曹洞宗寺院であり、また寺院後継者となる僧侶を育成する伝統ある僧堂(修行道場)であります。
 歴代住職は各々に行解相応した高徳な大善知識であられました。この跡を継ぎ重責を負うことになり、身の縮む思いであります。
「任重くして道遠し」を痛感する浅学非才な者ですが、役寮諸老師のご援助の下、当山総代各位、檀信徒及び地域の皆様方のご加護ご協力を戴き、残生の身乍ら当晧臺寺並びに僧堂興隆の為、揮身心を挙し此の地に骨を埋める覚悟で老来の弁道に精進を誓っております。
 よろしくご法愛の程をお願い申し上げ、ご挨拶といたします。
住職 齋藤 芳寛
TOPへ戻る